栃木県 宇都宮市 日光市 社会保険労務士 斎藤社会保険労務士事務所

就業規則

労働環境が激変する中で、人財を雇用する上であらゆるリスクを想定した就業規則等を立案、作成をしつつ、従業員のモチベーションアップも図れるような人事制度も併用することで、良好な労使関係の構築を支援いたします。

時間管理

時間管理がルーズですと、適正な給与計算ができないばかりか、後日、サービス残業代の請求、過重労働等の温床になりかねませんので、しっかりとした管理が必要です。

服務規律

会社の事業経営を円滑にするためには、職場の秩序を維持することが必要であり、労働者に職場のルールを遵守させることが重要です。

定年対策

平成25年4月の高年法の改正で、原則65歳までの定年延長等が義務付けされました。しかし、定年延長等の設計を間違えると、ポスト不足など人事の停滞にもつながります。正しい理解と企業の実情に沿った運用が必要です。

解雇対策

就業規則の中で最も重要な部分になります。現在は個別労働紛争も想定して、できるだけ多くの解雇要件を具体的に列挙しておくことが大切です。

その他

給与規程や情報漏洩等に対応するソーシャルメディア管理規程、機密情報管理規程等の整備も支援できます。

お問合わせは0288-22-7176 メールでのお問合わせはこちら